LINEでいきなりデートに誘っても毎回撃沈してしまう理由

LINEはメールや電話よりも、気軽にやりとりしやすく、電話番号を交換するのには抵抗があるという人でも、LINEのIDは教えてくれるという事も多いです。
それなのにせっかくIDを手に入れて、デートに誘ってみても毎回断られてしまうのはなぜなのでしょうか?

LINEのID交換は好意の表れではない

連絡先を教えてくれたという事は自分に脈ありなのかも?!と思ってしまうのは最もです。
しかしLINEは、手軽なコミュニケーションツールというメリットはありますが、裏を返せばそれほど相手に好意を持っていなくても、抵抗なく教えることのできる連絡先なのです。

嫌だと思えば簡単にブロックできますし、合コンなどで知り合った相手であれば、周りの関係性を考えて、当たり障りのないように連絡だけはしておくという事も十分にありえます。

どうすればデートに誘っても撃沈しなくなるのか?

少なくともLINEで送ったメッセージが既読になるのであれば、少なくともブロックはされていません。どうしようもなく受け付けない相手であれば、即ブロックされているはずです。

このような場合、焦って仲良くなろうといきなり誘うのではなく、少しづつ自分のことを知ってもらい、LINEのやり取りで仲良くなりましょう。いきなりデートで仲良くなりたいというのは最もですが、よく分からない相手とデートをするリスクを女性は恐れています。

取りとものないやり取りは、遠回りのように思えてしまうかもしれませんが、警戒心を失くし、自分に興味や好意を持ってもらうというのがデートに漕ぎ着ける鉄則です。
せっかくLINEでやり取りできるという方法があるのですから、会う事を目的にするのではなく、とりあえずはお互いを知るツールとして活用しましょう。