LINEで既読がつかない!どうしたら既読になって返信してもらえる?

女の子なら好きな相手とLINEでやりとりをしていて、既読がつかないことに悩んだことが一度はあるのではないでしょうか。女の子は常にメールやLINEで好きな人とつながっていたいと思いますが、男の人はそうではないのです。

返信に困るような内容だったり、忙しい時間帯にきたLINEは後で返そうと後回しになってしまったり、長々と内容の薄いメールが続くと既読をつけないためにLINEを開かずそのままにしてしまうこともありがちです。どうしたら既読になり返信をしてもらえるのでしょうか?]

既読がつかないからといって催促メールを送ってはいけない

まずは、既読にならなかったり、返信がこないからといってひつこくこちらから催促のメールを送らない事です。女性と男性ではメールをする大切さや価値観が違うということを理解しなければなりません。

また、LINEを送る時間帯を考えることも大切です。仕事をしている時間帯に送っても相手は仕事優先で読んでくれない可能性もありますし、後で送ろうと思い送るのを忘れてしまってそのままということもあるからです。ですので、仕事が終わってゆっくりできる時間帯に送ってみましょう。

返信しやすい内容のLINEを送る

そして肝心のLINEの内容ですが、相手が返しやすい内容や興味を持ってくれるような文章を作ることがポイントです。返事が返ってきたら疑問文で返すなど返事を返さなければと思ってもらえる内容作りが大切です。LINEは開いて既読をつけなくても打ち込んだ最初の方の文章は画面で見ることができるので、その部分に相手が興味を持ちそうな内容を打って送ると既読して返信してくれる確率も高くなります。