LINE通話しても出てもらえない!もしかしてブロックされた!?

LINEで友達と通話をする場合には、お互いが友達追加をしていることが前提となってきます。どちらか一方しか友達にいれていない場合は、通話をすることができないのです。

もしも電話をかけても相手が出ないという場合は、もしかしてブロックをされているのでは、と不安に思ってしまいます。しかし、ブロックされている以外にも理由はあるものです。

LINEの設定で着信許可をオフにしている

もしかすると、相手のLINEの設定が原因かもしれません。何かの拍子に、通話の着信許可をオフにしてしまっているのです。そのようにしていると、いくらこちらから電話をかけても出ることができません。

その場合は、自分だけではなく全員のLINEからの電話に出ることができないものです。相手の設定をオンにしてもらうことで話せるようになります。会う機会があれば、ちらっと聞いてみるのも一つの手です。

LINEのバージョンアップを相手がしていない

相手が音声通話対応のバージョンのスマホを使っているかどうかも重要です。相手が、バージョン1.3.0未満の場合は電話機能を使うことができません。

いくらこちらから電話をかけたとしても出てもらうことができないのです。可能であれば、相手にバージョンアップを依頼することが大切になってきます。また、相手がインターネットの接続ができていない場合も、電話をすることができません。

このように、ブロックされている以外でも、LINEの通話に出てもらうことができないものなのです。