プレゼント送信をしてLINEをブロックされたか確認する方法

いくら相手にLINEを送信しても既読にならない場合は、もしかしてブロックされているのでは、と不安になるものです。しかし、直接相手にも確認はしづらいものです。

相手も答えにくい質問になりますし、なんとか自分で確認をする方法はないものかと思うものです。そんなときに、相手にプレゼント送信をすることで、LINEをブロックされているかどうか確認をすることができます。

スタンプをプレゼントしてブロックされたか確認する

なかなかメッセージも既読にならないので気になる相手に、スタンプをプレゼントしてみます。プレゼント送信をする方法ですが、まず、LINEのスタンプショップでスタンプを選びます。そして真実を明らかにしたい相手を選びます。

その相手にプレゼントをするように選びます。もしも、本当にブロックされているのであればこの画面で、「すでにスタンプを持っているためプレゼントできません。」というメッセージが出てきます。

無料のスタンプの場合は、何もされていなければすぐにプレゼントとして送信されます。有料のスタンプの場合は、何もされていない場合すぐにスタンプの購入画面に移動します。ただし、すでにスタンプをもっています、というメッセージが出たとしても本当に持っている可能性もあります。

そのため、すぐに落ち込む必要はありません。一度このメッセージがでたら、そのほかのいろいろな種類のスタンプを送ってみます。これは持っていないだろう、という種類のものをたくさん選んで送信を試みます。

この方法で全ての種類のスタンプを送信することができなければ、ブロックされている可能性がとても高いです。