好きな子にわざと未読スルーしたらLINEブロックされた・・・

恋愛においてLINEは重要なツールであり、LINEの既読機能を恋愛の駆け引きに利用することも常識になってきました。その中にあえて既読スルーをして相手に不安感を与えるとうテクニックもありますが、恋愛初心者がいきなり使ってしまうと、かえってブロックされてしまう危険もあるので気を付けましょう。

ワザと未読スルーをするテクニックは恋愛上級者向け

わざと既読スルーをして、じらす。これは昔から有名な、「返事はすぐにしちゃダメ」を使ったものでしょう。これをもう少し発展させた未読スル―なる手段があるよう。ただ、上級手段でしょう。タイトルの通り、ブロックされる危険性を孕むのです。

既読スルーと未読スルー、何が違うのでしょうか?それはそのものズバリ、見ているのかいないのか。既読スルーはめったなことがない限り、わざと、ですし、された方もそれがわかります。しかし未読スルーではそれがわかりません。

こちらが好きな子との駆け引きの一部、と考えていても相手からすると、「自分には興味がないのかな」「喋りたいのに、あまり携帯を見ない人なのかも」などなど、とにかくいい印象は受けません。

LINEを未読のままにされると、いい気分をしませんよね?それをそのままに表示させておくのも、ちょっとイヤ。その結果、「脈アリ」な相手と認識されていない場合、トーク削除、もっと言えばブロックになってしまうのです。
自分への好感度によほどの自信がない限り、未読スルーは難易度が高い、と覚えておきましょう。