LINEに備わっている機能を使いこなして女性を落とす

LINEに備わっている機能を使いこなして女性を落とす?なんだそれ、そんな特殊機能があるのか?!
いいえ、特殊機能なんてありません。ここでご説明するのは、皆さんご存知の「既読通知」のみです。LINEのメールと違うところは、ほとんどこれくらいでしょう。これを使いこなすことで女性との距離をぐっと縮めることができるのです。

LINEの既読通知を利用してアピールする

皆さん送ったLINEに既読がついたらどう思いますか? 顔を合わせてはいないし、声を聞けてもいない。それでもメールより相手を近くに感じるでしょう。これを利用します。重要なのは、おうちでの実生活の片手間に意中のお相手とLINEをすることです。

お料理中、レポート中、身だしなみ中。LINEともう少しほかの注意を向ける対象があり、かつLINEも使える。(むしろこれ以外の時に既読機能を使おうとはしない方がいいですね。)既読がついてからのほんの少しの空白の時間。これは相手が返事を考えている時間です。どこか微笑ましいものがある空白だと思います。ここでいつものように会話中、ふとこの空白が伸びたとします。

ふと、が大事です。長すぎると既読スルーという感じの悪い印象を与えかねません。少しだけ長い空白の時間、これを説明しましょう。「ちょっと歯ブラシ取りに行ってて」「お湯沸かしてるところだったから」などなど、ふんわり生活感のある理由と共に、遅れてゴメン。そしてすぐに元の会話に戻りましょう。

決して話がつまらなかったための離席、と捉えられてはならないのです。相手のリラックスした生活の中に自分との会話が入っていっていることを薄っすら匂わせておくだけに。
ほんのたまに、この既読機能を使ったアピール方法、使ってみてはいかがでしょうか。