LINEで好きな人との会話が続かない原因はダラダラ会話にあった!

学校での先輩、後輩またはクラスメート、または勤め先で好きな人ができて、その人とLINEをするようになって嬉しく思い、最初はお互いに頻繁にやりとりをしていたのに、いつしか会話が続かなくなったというケースがあります。

ダラダラした会話はLINEが続かなくなるからやめよう

LINEのIDを交換してやり取りを始めたばかりの時はお互いのことを知らないので、「趣味はなんなのか?」、「休日は何をして過ごしているのか?」などの質問で会話が盛り上がります。

しかし、ずっとLINEのやり取りをしていると質問することもなくなって、ダラダラと内容のない会話になってしまいます。もしこのままダラダラしたLINEが続いてしまうと会話が続かなくなり、最終的には興味を持たれなくなって、返信すら来なくなる危険があります。

そのため、LINEでやりとりをしたら止め時のタイミングを知るのも必要になります。

もし相手がスタンプ一つで返信をしてきたり、「うん」などとても短い言葉を返してきたら、その時の状況にもよりますがこれ以上あまり話を続けたくないという合図の場合もあるので、LINEを止めましょう。

また、LINEの会話が続かなくなってきている状態になってしまうと、一度LINEを止めて、しばらく経ってからLINEを送っても続かないことも多いです。

そこでLINEの会話が続かなくなっってきたと思ったら、実際に会って遊ぶとまた盛り上がる会話が続くようになります。

>LINEを使って脈なし状態の女性と会う方法

女性はLINEのやり取りを嫌う傾向がある

多くの女性は、興味のある男性とは何の意味もない世間話でもLINEの会話が続きますが、興味のない男性とは必要な要件以外のLINEを続ける気持ちはありません。

つまり会話が続かなくなっているということは、女性はあなたのことを友達以上の目で見ていない可能性が高いです。

そのため、会話が続かないという場合は、できるだけ女性が答えやすい質問をしてみて、相手の反応によって話を広げるようにすると話が弾み、お互いに楽しくやりとりができるようになります。

>好感度が低い場合はまず友達になるためのLINE文章を送ろう!

2015年3月27日 LINEで好きな人との会話が続かない原因はダラダラ会話にあった! はコメントを受け付けていません。 LINEでの会話の悩み