付き合っていない女性にLINEで「会いたい」と伝えるリスク

好きな女性のLINEIDを手に入れると前よりも距離が縮まった気がします。毎日連絡したいし、出来れば会いたいとも思うはず。しかし好意を持っていてアプローチするにしても、付き合っていない女性にLINEを送る時には少し注意する必要があります。

付き合っていないのに「会いたい」と伝えるのは危険

例えば、「会いたい」といったメッセージを伝えるのはリスクの高い行動です。女性側も同じように「会いたい」と思ってくれていたら大丈夫ですが、好きでもない男性から突然「会いたい」とアプローチされても困惑してしまう女性がほとんどでしょう。

LINEでのやり取りが盛り上がってくるとつい恋人になったような気分になってしまいがちですが、あくまでアプローチしている段階であり付き合っていないということを忘れないようにして行動するのがおすすめです。

まずはLINEで警戒心を外して信頼関係を築く

せっかく親しくなってきたのに、急いでアプローチすることによってその関係まで崩れてしまっては勿体無いでしょう。

いきなりリスクをおかしてまで「会いたい」と伝えるよりも、自分のことを知ってもらったり相手の話を聞いたり、一緒にLINEをしていて心地良いと感じてもらえるよう工夫することが大切です。その方が女性側に警戒心を抱かせることなく仲良くなれるでしょう。信頼関係の構築にもつながります。