ダラダラとLINEのやり取りを続けると嫌われる!?

好きな人とLINEのやり取りをしていると楽しくてついダラダラと続けてしまいがちですが、相手も同様に楽しんでいるか、気をつける必要があります。

特にまだ連絡を取り合って間もない時は、信頼関係も薄いので内容のないやり取りをすることで好意が下がっていく危険性があるので気を付けましょう。

ダラダラしたLINEよりメリハリをつけたLINEを

もし、相手は合わせてLINEをしてくれているだけだった場合、あまりにもダラダラとやり取りを続けていると嫌われてしまいます。長くやり取りを続けるのが苦手という人もいるので、そうした人にいつまでも他愛もない内容のLINEを送り続けているとうっとうしいと感じられてしまうかもしれません。

それよりも、メリハリをつけてLINEを送った方が相手も楽しんでくれます。もし、LINEを使って好きな人の気を引きたい場合、大切なのはやり取りをした回数ではありません。

LINEの回数よりも内容が大事

少ない回数でもお互いのことをよく知ることができるような内容にすることや相手に楽しいと感じてもらえるようなやり取りをするように心がける方がよっぽど効果的です。

LINEを送る相手が忙しいかもしれないことなどを考慮して気遣いを見せることも大切です。そうした気遣いのできる人は、LINEの内容も相手に合わせて臨機応変に対応することができる場合が多いので好意を持たれやすいでしょう。