モテないLINE②女性の発言をすべて肯定する

肯定しているのに何が不満なんだ!?と叫びたくなる世の男性…きっと多いでしょう。そしておそらく、彼らは”モテない”男性に分類されてしまうのでしょう。

彼らは下手な発言はしていないはずなのです。女性が聞いてもらおうと送ってきたLINEに頷いただけなのです。優しく工程したのです。なのに何故モテない?

肯定だけではワンパターンになってつまらない

それは「変化がない」せいです。女性は確かに基本的に話した言葉に肯定が返れば嬉しい。でも、ずっとそれだけではつまらないのです。はっきり言って傲慢ではあるのですが、たまには変化がほしいのでしょう。

ただ難しいのは、彼女らの発言には「肯定以外は望んでいない」というものが存在することです。LINEは表情が見えないこともあって、その判断は難しい。結局肯定だけ、という状態になりやすいのかもしれません。しかし、彼女らは変化を望んでいるのであって、肯定以外を望んでいるとは言えないのです。

肯定も否定もしない回答

つまり、「わからない」が使えます。自分のあずかり知らぬところで起こったことへの、むしろ自然な回答でしょう。自分にはわからないのだけど、話を聞かせてもらうのは頼られているようで嬉しい、そんなスタンスを極たまに混ぜることがモテるLINEの使い方です。もちろん意見を求められているときに「わからない」ではダメでしょうね。でも感想を述べるタイミングでは大いに役立つ発言になりえます。

肯定ばかりではだめ、というと、自分の意見をたまには言った方がいいのかな、なんて思ってしまう人もいるでしょう。しかしそれは大きな間違い。彼女の心にクリーンヒットするような意見が言える自信がないのなら(自信があってもおススメしませんが)、「わからない」を使ってみてください。