デートで失敗しても関係を復活させるLINEテクニック

気になる女性とのデート、それはとても楽しく幸せな時間ですよね。特に初デートともなると、新鮮なことばかりで、ひときわ楽しい時間となることでしょう。ですが、緊張のあまり、デートに失敗してしまうことも少なくありません。

会話が盛り上がらなかった。上手くエスコートすることが出来なかった。などいろんな失敗がありますが、そんなときはLINEを活用して関係を復活させる努力をしましょう。

デートの失敗を挽回するLINE

初デートで失敗しても、まだまだ挽回の余地はあります。まずは日が浅いうちに緊張して失敗してしまったことを素直に話したLINEを送りましょう。間違っても楽しくなかったのに「楽しかったね」なんて嘘をつくLINEは送ってはいけません。

基本的に自分が楽しくないデートは向こうも楽しくないと思っています。したがって「楽しかったね」というLINEを送っても相手は何も響きません。この人のデートは楽しくないと好意が下がるだけです。

ですので、「緊張してうまく話せなかった。次はもっと上手にやります(笑)」というメッセージを送った方がウケても嫌な気持ちになりません。そして、さりげなく次回の約束をとりつけることができるので、前回の失敗はほとんどカバーできたといえるでしょう。

ただし、同じ失敗を繰り返さないようにすることは大切です。どこで失敗したのかをきちんと見直し、次のデートにいかすようにしましょう。2人の距離を縮めることができる、ロマンチックなデートにしたいですね。