LINEで告白するとフラれやすい!?後悔しない告白方法とは

LINEを使うと面と向かって話しかけるよりも気軽にメッセージを送信することができるので、多くの人がLINEで告白したいと思っています。LINEでの告白が「無し」かと言うとそんなことはありません。

しかし、相手が自分に少し好意を寄せてくれていると感じた時にそのままLINEで告白するのが良いとは限りません。

LINEでの告白がフラれやすい理由

LINEでの告白はフラれやすい告白方法の一つです。なぜフラれやすいのかというと、LINE上では表情などをうまく伝えることができないので感情が相手の心に伝わりにくいという原因が考えられます。

また、直接会って告白をする勇気がなかったのだと取られかねません。メッセージで告白してメッセージの返信によりフラれてしまうのでは後悔する可能性が高いでしょう。

LINEではなく直接会って告白しよう

せっかく勇気を出して告白するのなら後悔しない告白方法がおすすめです。やはり、直接会って自分の気持ちを伝えるのが一番でしょう。誠心誠意、思っていることや伝えたいことを言葉にすれば気持ちが相手の心にも届くはずです。それで告白して結果がダメだったとしても、LINE上でのやり取りでフラれてしまうより納得できるでしょう。

LINEは仲良くなるためのツールとして大いに活用し、最終的な告白は直接会って伝えるのが一番です。相手に直接伝えるのは勇気がいるかもしれませんが、自分自身が後悔しない告白方法を選択するのが良いでしょう。