女性の好感度に適したLINEを送って段階的に好意を与える!

LINEを活用して女性にアプローチしたいと考えている人は多いでしょう。気軽にメッセージを送信することができるので、まだあまり親しくない段階でも連絡を取りやすいのがLINEの魅力です。相手の好感度にあわせて上手にLINEを活用すれば自分に対して好意を持ってもらうことも可能です。

しかし、いきなりこちらの気持ちを一方的に押し付けるのはおすすめできません。

女性の好感度に適していないLINEは警戒させる

イライラした女性好意を持っていない男性から熱烈なアプローチを受けると、多くの女性は身構えてしまいます。せっかく親しくなってLINE交換をしたのに、警戒心を持たれてしまってはもったいないです。(参考:好意がバレバレなLINEばかり送ると嫌われる

女性からの好感度に合わせて段階的に適切なLINEを送信して好意を伝えることで、相手の気をひくことができます。

自分に置き換えてみても、あまり興味のない人からいきなり好意的な文面をもらうより、少し気になっている相手から好意を感じるような言動をされる方がドキドキするはずです。

様子を見て段階的に親密度を高める

恋愛において一方通行になるとなかなか両思いになることはできないので、相手の様子を見ながら段階的に親密度を高めていくのが良いです。

最初は相手の話を聞いたり自分の趣味の話をしたりして仲良くなり、相手も自分に対して好意をもって心を開いてくれていると感じたらお昼ご飯などに誘ってみるなどして少し好意を伝えるのがおすすめです。本当に親しくなっていたら飲みに誘っても大丈夫でしょう。女性の言動からテンションや好感度を感じ取り行動するとうまくいきやすいです。

「好き」「嫌い」ではなく、相手の好感度を5段階で測ってみたり、さりげなく反応を見ていくなど、好意を見極めることができるとすごく仲良くなるのが上手い男になれますよ(参考:女性のしぐさから好意のサインを読み取る”本当の”方法)。