好感度が低い場合はまず友達になるためのLINE文章を送ろう!

気になる女性にアプローチするにしても好感度が低いのにデートに誘ったり、告白しても断られるのがオチです。物事には何でも段階を踏むことが大切です。

好感度が低いのであれば、いきなり恋人になろうとするのではなくまずは友達になることから目指しましょう。

LINEで好感度をあげる

相手にとって、自分への好感度が低いと感じたら、LINEで挽回をしてみることをおすすめします。まず、何を話したらいいのかわからないという場合は、相手を褒めることが大切です。

ただし、むやみやたらに褒めるのでは相手も気がついてしまいます。相手が気持ちよくなるくらいの文章を送ることが大切なのです。相手の尊敬している部分や、いいと思っている部分を送るのです。

自分のことを紹介して話しやすくする

また、LINEで自分のことを紹介することも大切です。自分の趣味や特技、興味を持っていることや仕事のことなどを送るのですそうすることで、相手からも興味を持ってもらえることがありますし、好感度がアップする可能性も高いからです。

写真などを送って相手の興味をひくことも大切です。友達になるためには、いろいろと努力をしなければいけません。相手に自分のことをしっかりと知ってもらうことからスタートしなければいけないのです。

また、あなたと友達になりたいと思っている、ということをLINEで送ることも大切です。相手に自分の気持ちをストレートに伝えるのです。ストレートに伝えなければ、なかなか気がついてもらえないものなのです。好感度を上げるためには、LINEの文章をしっかりと考えることが大切なのです。