都合の良い女を逃がさないためのLINEの送り方

一度落としてしまった女性には、LINEを送るのも少し億劫になってしまいますね。手に入ったものに対して興味を失うのは男性の性質でもあります。

でも、ちょっと寂しい時に呼び出せる都合の良い女としてはキープしておきたい、と思うのは当然のことでしょう。LINEひとつでそんな都合の良い女を逃さないようにする方法があります。その秘密は、LINEの送り方にあります。

LINEの頻度を減らして不安にさせる

落とすまでは頻繁にやり取りをしていたLINEの回数を、敢えて少なくするのです。あれだけ仲良くしていて、デートもしていたのに最近妙に冷たいような・・・どうしたんだろう、私、何か悪いことしたかな?と女性を不安にさせればこっちのものです。

ポイントは、送る回数は少なくなっているが、送った時には前と同じような楽しい、ラブラブな内容を心がけること。LINEが来るたびに女性は安心を覚えます。まるで、主人の帰りを待つ犬のように見えることでしょう。

回数は減ったけど、前と同じようにLINEしてくれるし、会えばいつもと変わらないからきっと大丈夫よね、と勝手に解釈をしてそれからも都合の良い女でいてくれることでしょう。

また、こういった方法で自分が一度優位にたつとそれから先もずっと優位に立ち続けることができます。この関係づくりと、不安と安心、放置と接近をバランスよく行うことで女性の心を手のひらで転がしてしまいましょう。コツを身につければ、簡単すぎてつまらなくなってしまうかもしれません。